時の降る街。

美少女ゲームの感想や最新情報。話題の新作も一挙に紹介! 現在、新作アニメの感想も続々更新! 日々、ジャンルを増やそうと模索中です。

現在プレイ中作品

SNOW 応援バナー キャラメルBOX最新作『とっぱら ~ざしきわらしのはなし~』好評発売中! 『冬のロンド』2008年10月31日発売予定 オープニングテーマ:奥井雅美 エンディングテーマ:詩月カオリ

視聴している新作アニメ

【現在未視聴】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー



全記事表示

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アニメ感想】今週のアニメ感想まとめ3[2/14(11)付]

2008/02/14(木) 23:42:55


最近寒すぎる……。
今日なんて、一瞬サボろかと思ったぞ。
何時まで寒冷前線(?)は日本列島を跨いでいるのか。

天気予報のおっさんが結構長引くと言ってたような、そんなような。

まあ、サボりたくてもサボれないのが世の理で、
それが出来ちゃう人は、逆に社会から消えていく訳です。嗚呼、恐。

しかし、どんどん疲れが溜ってきたぞ…。
今週も明日を残すと、あと一日のみ。
土曜はしっかりと惰眠を貪り、日々の疲れを癒すとするか。
日曜は外出の用事がある……マジカ。

てなわけで、相当疲れ気味の俺だが、

今日は奮発して画像三枚!……ってマテ。

すみませんね。なんか、少なくて。
何とか多くしたいのだが、時間が……てか、労力が(本音)

そんな感じで以後アニメ感想。







 【シゴフミ 第06話 サケビ】

 前回は胸が少し温かくなる話だったが、
 今回は全く救いようのないお話。

 フミカが出てくるのも一瞬だし、
 内容的には、最近のイジメへの作成側なりの考えなのかな。
 そろそろやばいよ的な。

 なんとなくだが最後のフミカの発言が全てを物語っているような気がする。
 しかし、俺個人として言えることは『いじめ格好悪い』ぐらいかなw

 とりあえず、話を冒頭から簡単に説明すると。

 ネットの掲示板の『半分死人』という匿名の書き込みを主人公(第06話のみ)が見つける。
 そこには学校で虐められる様子が書き込まれていた。
 曰く、『今日は授業中にコンパスで背中を刺された』とか。
 そして、その後にはこう続く。

    『これ以上は心を殺さないと、僕は耐えられません』
         『だから僕は心を殺します』


    ……『次の人が、  ターゲットになるのを』……


 そんでもってOPが始まる。
 ここは中々面白い始まり方。次の展開が気になるが、おそらくは皆が予想する通り。

 実は『半分死人』は自分のクラスで虐められている男子生徒だったのだ。

 後は、なし崩しのように、自分からその男子生徒に話しかけてしまい、
 虐めグループに目をつけられる。
 男子生徒には『助けてくれ』とか言われながらも、
 自分に矛先が向くのはごめんだし、逆にそれを逆手にとって、
 夜屋上に呼び出す。
 全ては自分の学校生活を円滑に進めるため……。
 
 しかし、裏切られた男子生徒はその後、自殺。

 実はこの辺が俺には意味が分からなかったのだが、あっさりと死亡。
 そんでもって、いじめの次の対象は見事主人公に。

 日々悪質ないじめを受ける主人公。
 机には罵倒の落書き。鞄はゴミ箱化とし、弁当には画鋲が刺さっている。

 『鉄分は大事だぞ! ハハハッ』

っておいw
 なんか、決定的な証拠の数々。教師が気付かないとか無いな。
 無視しているのか知らんが、この辺はかなりおかしいところ。
 一人自殺して死んでるんだから、(三話も入れると二人)
 見過ごす訳ないと思うんだがね。

 まあ、そんなわけでいじめに耐え続ける主人公。
 故に、『心を殺す』
 第二の『半分死人2』となって、掲示板に書き込む。
 結局は自殺した男子生徒と同じ行動に走る。
 そして、デジャヴのように屋上に呼び出され、鉄筋渡りをさせられそうになる。

 死ぬ気で抵抗しながら、

     『死なないと、生け贄は変わらないのかよ……』

 そんな事実に今更ながら気付く。

 絶対絶命に見えながら、ここでやっとフミカが登場。

 虐めグループを一瞬で散り散りにした後、
 主人公に『シゴフミ』を渡して、仕事終了。

 主人公は恐る恐るシゴフミを見る。
 するとそこには自殺した男子生徒からの憎しみの数々。
 
     『いい気味だ、死ね』

 ……って何故お前はそこまで勝ち誇っているんだw
 しかしこれを見ると虐められた男子生徒は相当の奴だな。
 親とかに手紙送んないんで、最後の最後でこんな事やってんのかw

 まあ、そんなわけで虐めグループ復活。
 本気でやられそうになって、目の前に凶器を発見。
 そして、ブスリ。
 雄叫びをあげる主人公。(備考:【第六話題名「サケビ」】)

 そしてフミカが最後に一言。

   『彼は社会的に死んだ。でも…動物的には生きた』

 話のところどころに弱った子犬が他の犬達に紛れて、
 母親の乳を吸おうとする場面が挿入されている。
 なかなか面白い手法。だが、本編内容は微妙だった。

 まあ、あれだけ虐められてたら刺されても当然か。
 しかし他にも解決策は多くあると思うのだけど……。

 そんなところでシゴフミの感想は終わり。
 かなり長くなってしまったので、他の二つを一瞬で終わらせます(マテ







 【ロザリオとバンパイア 第06話 新聞部とバンパイア】

 とりあえず画●[zou]は自粛すべきだな俺。
 まあ、他にいいのが見当たらなかっただけですよ←明から様に嘘

 話は原作通り。
 新聞部唯一の所属だった銀先輩の策略にはまり、
 連続覗き犯の汚名を着せられる。

 だが、最後には名探偵二人組[サキュバスと魔女ッ子](原作には確か無かったw)
 に明かされ、見事モカにやられる銀先輩。いつものように血を吸われて終わり。

 来週からは雪女登場。
 実は中の人が釘宮さんと知って超びっくり。

 ん~合わないと思うんだが、どうなるのか楽しみだ。

 ってなわけでロザリオの感想終わり。




 

 【狼と香辛料 第06話 狼と痴話喧嘩】

 囚われていたホロを助けたのだが、ホロがご機嫌斜め。

 理由は、

  『オスなら…牙を研いで闘いに赴くのが当たり前じゃろ!』

 ええ……第二副声音。

  『何でお主が助けにこなかったんじゃ!』

 てな感じじゃね。まあ、ホロの可愛さが珍しく垣間見れた一瞬。
 だが、実は人間に換算するとただのババアなんだよな……ショックw

 しかし未だ涙脆いホロ。
 村の者に裏切られたことがかなり心に堪えたらしい。

 ここはローレンスの見せ所だぞ!

 そして……見事に決めた。

 いよ!カッコいいぜw

 だが、そんなのはホロには効かないみたいだorz
 伊達に長く生きてねえなw



 てなところで終わり。
 ごめん。最後のほうは余りにもはしょりすぎだわw
 来週はこの話の最も重要なところ。
 必ず見るべし。





………………。

ええ、終わり。
長くかかっちまったw

が、明日は久しぶりにエロゲネタ。

どうするか決まっていないが、恐らく最近やったものについて感想を書くと思う。

巷ではバレンタインがどうとか抜かしておりますが、

自分はマイペースで行きますのでオッスw


また、明日。

テンプレ考え中。
スポンサーサイト
アニメ】作品感想

アニメ感想】今週のアニメ感想まとめ2[2/13(11)付]

2008/02/13(水) 20:52:15

ウマウマの件だけど、ダチに聞いてやっと理解。
ふ~ん。だが、題名を忘れたw

そういえば、明日はバレンタインデー。
誰がこんな制度作ったんだ!とか言ってみるが、
お菓子企業が作ったんでしょうコレ。朧げな記憶を辿っただけだが。

『まあ、一応そういう日だから企画でも立てる?』

と、俺の良心は訴えているが、無理です、すんませんorz

そして、そろそろ新しいテンプレを作り始める予定。
今回はどんな形になるのかな。全く予想がつかないというか、考えてないというか。
それに合わせて、隣の全く更新されていないバナーとかを何とかするつもり。
あと、巡回もね。
TOPの更新が全く動かないのは………(ry

てなわけで、アニメ感想。

……………。



【その2 君が主で執事が俺で 第06話】

今週二番目の出来の『きみある』
パロディネタだけですハイw
そして、今回はタカヒロ氏脚本担当話。
相当、加速してます。

ゲスト声優として、『24』のジャックバウアー役の方(名前……)が出てた。
しかし、あの声は格好よすぎる…。やばいぜ、鳥肌が。
あの人にあの台詞を言わせるとは…なんて怖いもの知らずなんだw
ただ、『24』ネタが無かったのは正直言って悲しかった。
ん~…、何でだろ? 書いてる段階では配役決まってなかったのかな?

物語は久遠寺家三女、夢が妄想ノートに猛烈に書き込むシーンから始まる。

 …… 通称、『YUMENOTE』  ……

狂気に酔いながら、歓喜の咆哮。
てか、もう異常者だろw
そしてその妄想ノートを主人公、レンが偶然読んでしまう。

『YUMENOTE』実写化(笑)


ここは相当、ネタが凄い。
俺も分からないのが多々。だが、雰囲気だけ伝わってくるのでおk。
どれだけ分かるか、挑戦してみればw

可哀想な子、夢お嬢様を個性溢れるキャラにしようと決意するレン。
従者のナトセも加わり、久遠寺家の面々に協力を要請。

そして、個性アップのためのキャラ作り。

久遠寺家当主、森羅を始め、色んなキャラ作りの手本を各キャラ達が実践。

うわ……声優って凄いなw

しかし、美鳩役の仁美こと北都南さんはやばいw
『つよきす』の姫とか『姉しよ』の長女とかの声で言われるとゾクっとするw
そして、終いにはベニス役の氷青こと海原エレナさん。

『あたしのラインの内側に入ろうとする奴らは……潰すぞ』

おい、丸っきし『つよきす』のなごみじゃねえかw


……とまあ、十二分に楽しみたw
しかし声優陣が豪華すぎる。何故か、ゴトゥーザが浮いてしまうほど。
ちなみにミッドナイトガールズ(笑)の中で最も怖かったのは浅川悠さんでしたw
てか、マジこえよw

最後に、今回忘れられているキャラ登場。
多くのシーンに登場しているのに全く気付かなかったw
確認するために、始めのほうに戻ったのは内緒の話w



……………。

まあ、そんなわけで『きみある第6話』のアニメ感想終わり。
ん、結構書いたし良いよねw
ただ、画●[zou]が無いのが悲しいのは事実。
何とか、方法を練ります。頑張ります。

てなわけで今日は終わり。
昨日は、帰ってきたのが遅かったので更新しませんでした。
明日はきちんと致しますので是非。

明日の予定:[シゴフミ、ロザリオとバンパイヤ、狼と香辛料の感想全部]【更新は23時頃】

今日のうちに一作品に一枚の画像を作成しときますw
あんま多くてもどうかと思うしね。

では、また明日。


くそ……アイディアが浮かばない。
ノルマが……。
アニメ】作品感想

アニメ感想】今週のアニメ感想まとめ1[2/11付]

2008/02/11(月) 22:17:38

一日中、外出していたが……疲れた。

早めに記事を書いて、明日に備える。
ああ…また一週間が始まるのか……。

あとそういえば、今週俺がネット繋げなかった間に、

『ウッーウッーウマウマ』

が何故か流行っていた……。ごめん、意味がわからんorz
何が元なんだろう……調べてみようか……でもすぐには出てこないな…。
ん~…ニコニコに少しでもいかなくなるとすぐこれだ。
やっぱり、流行には疎い俺。否、タイミングが悪かっただけか。


こんなところで、以下はアニメ感想。
画●[zou]も貼りたかったが、OS変えてからうまくいかない…。


結論から言うと、今週の当たりは『true tears』と『君が主で執事が俺で』。
今週は相当面白いな。来週も期待。

………………。



【その1 true tears】

何度も言ってるが、もうこのアニメは神。
作画レベルに関しても言えるし、BGM最高だし、シナリオもGOOD

ただシナリオに関して言えば、今後どのようにまとまるのか見物。
全13話なので、どこまで物語を大きくし、どの程度で収めておくか。
その辺りは脚本家の手腕にかかっている。

前回の俺の予測では、愛子が自分の思いを眞一郎に伝えて、急展開を迎える!
てなものだったが、予測は見事に外れた。

[場面]

主人公の背中を押し付けながら、『開けないで』と言う愛子。
だが、ドアを叩く親友をあっさりと店の中に入れる眞一郎。
何事もないように話は進んでいく。
ただ、そこでの行動に秘められた愛子の思い。
何も変化していないかに見えながらも、
彼女の心の底に潜んでいた、人知れずの想いが徐々に表へ顕われてくる。
それは急激に。気付けば身体の奥底から剥き出していた。
感情ってのは自分で制御出来ているようにみえても、やはり抑えきれない。
それが恋や愛やらなら尚更で、些細な何かがきっかけとなって溢れ出してきてしまうものなのだ。
愛子にとって『それ』は、
主人公の親友、そして、愛子の恋人である、三代吉の一言だった。

『眞一郎が選んだ…セーター地味だし……』

三代吉には、眞一郎と二人だけで買い物に行ったことは教えていなかった。
そんな彼が、あたかも当然の如く、隠していたことを言ってのけた。
別に気にしていないよ、と明るく振る舞う三代吉。だが、何故かその笑みは引き攣っていた。
そう、それがきっかけ。
後は、自然に任せて流れ出す。
止らない、止らない。
三代吉は確信する。
彼女の想いのベクトルが、一時も自分には向けられていなかったことを。

『…な、なんだよそれ……』

彼の顔は取り繕うと一度し、それが出来ずに歪んだ表情になっていた。


[場面]


なんていうか辛いね。
普通は気付かないで、後になって本人から伝えられるパターンだけど、
三代吉の場合は、その前に或る程度予測していた。
本人も最悪の事態だけは避けたいと思っていたんだろうけど…駄目だったなあ。
てか、三代吉がいい人すぎて、[愛子エンド]は100%無いかもw
俺的には良いけど、話的には相当な鬱展開必須だね。
てか、この修羅場の関係に主人公が全く気が付いてないのはどうなんだろう。
ん~主人公がうざくなってきたぞい。
普通に気付けるだろうが、と思うのだが、展開的には仕様がないのかな。
愛子が想いを直接伝えるまで、気付かないんでしょうね眞一郎君はw


って書いてたら、愛子の話で殆ど埋まってしまったw

実は今週はもう一つのビックイベントがあって、比呂美が主人公を避けていた理由が判明。



[場面]

比呂美『本当のこと教えてあげようか』

比呂美『私のほうが誕生日遅いから……眞一郎君がお兄さん』

眞一郎『それ何の冗談?』

比呂美『ほんと、冗談みたいだよ』

比呂美『おばさんに言われたの、
    眞一郎君のお父さんが私の本当のお父さんかもしれないって』

比呂美『言っちゃった』


[場面]


めんどくさいんで会話文だけ抜選。
なんか、こう見ると臨場感が伝わってこないけど、
地の文書くには時間が足りねえよw
また別の機会に。

そんなわけで、俺の中で避けたかった異母説が有力になってきちゃったが、
眞一郎の母親の思い過ごしだと信じたい。
てか、そうじゃないと必然的に[乃絵エンド]確定!?

そんな乃絵は今週一人だけ、話を和ませてくれました。
ケツ振りダンスも見せてくれるし、グッジョブ!

ただ、予告を見る限り来週は三人巻き込んで修羅場みたいw
ん、来週も期待です。




………………。

そんなわけで長くなってしまったので、他は明日に回す。
予定通りにいかないなほんと。

てなわけでまた明日。

今日から自分にノルマ。
ガンバレ、俺!

アニメ】作品感想

アニメ感想】true tears 第1~3話 まとめ紹介!!

2008/01/24(木) 21:36:54



今日は今期アニメ『true tears』1~3話のまとめ紹介です。

久しぶりに画像貼りましたんで、疲れたw

明日は、画像無しです(キイテナイ

昨日記事が書けなかったのは
華麗にスルーしましょうねw



アニメ】作品感想TB:0CM:9

アニメ】今期新作の感想一挙に公開だぜ! part.1

2008/01/19(土) 23:39:02

今日は画像も含めた記事にしようと思ったんだが、
予期せぬ事態が発生して、困難に。

嘘ですorz
『ひぐらしのなく頃に解』を見て、時間が無くなったのが原因でひゅ(死

ん、そんなわけでかなり簡易でいきますよ!
ってか、最近ずっと簡易かw

このあと『Myself;youself』も見なきゃいけないんで、かなり急ぐぜ。

では早速。



H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~
【視聴済み:第01話、第02話 (第03話はまだ)】

いろいろ言われている問題作。
はっきり言って『原作レイプ』らしいが、原作をやっていない自分にとってはよくわからない。
あまりお勧め出来ない作品になってるのは確か……。

<一話感想>

なかなかいいパンチが効いていた。
あのコンビネーションは絶賛。彼らは世界チャンピオンでもこれから目指してみればいい。
要は、違和感ありすぎで困る。
なぜか冒頭からヒロインのリンチシーン。陵辱とか依然に相当ひどい奴ら。
イカリング如きで怒りに狂うクラスメイトたち→リンチ
展開の早さについていけない。そして最後に突如開かれる主人公の目。
最早、『良い最終回だった……』としか言えなかった。

<二話感想>

二話にして作画崩壊。
初め違う作品だと思ってしまった。てか、10年ぐらい遡った感じのクオリティー。
『妖怪人間●●』ぐらい前のレベルと言ってももいいんじゃないのか……。
まあ、そこまでは悪くはないが、見れたものではない。
二話にして視聴続行を断念。無念だ…。

(ちなみに三話は作画が戻ったそうです。ツンデレ要素も出てきて好評のよう?)





ロザリオとバンパイア
【視聴済み:第01話、第02話、第03話】

製作スタッフが『GONZO』という謎に高いレベルのアニメ。
作画に関して言えば、満点間違い無し。だが、内容的にどうだろう。
原作は最新刊まで読んである。よって厳しい目で判断している……つもりw

<一話感想>

BGM自重w
そして豪華な声優陣。ヒロインは泣く子も黙る水樹奈々さん。
おお……なんだコレはw
一言で言ってしまえば『パンちら♥アニメ』。
物理的にはおかしい角度でもパンツが見えるという高度な技術が駆使してある。
って何言ってるんだ俺……。
原作読んでる側としては、いいんじゃない?w
こういうのも嫌いな人は多いと思うけど、自分的にはオッケー。
このノリでこのまま突き通せ。そう、エロさ抜群だ。

<二話感想>

巨乳っ娘登場。
語らなくてももう分かる事だろう。
エロいよ。エロ過ぎるよ。
ノリも一話に負けず、いい感じ。ほんとうにBGMは自重w
作画は分かってはいたが、綺麗すぎる。
スタッフロールを見ても原画の人がかなり多い。ん、納得。
モカさんのバンパイアモードを激しく攻略した俺はやっぱりツンデレ好き。

<三話>

魔女っ子登場。
これで恐らくだが、後半は戦闘アニメになりそう。
あと二人ヒロインが出てくる予定なんで、そこまでは良さそう。
これって2クールなのか?よく分からん。
とりあえず今回もいつものノリが健在。
ロリキャラも登場して、周りの人たちには良さげかな?
やっぱり、バンパイアモードのモカさんは絶対ツンデレ。
なんでコレがエロゲじゃないのか、激しく疑問な今日この頃でした。






今日はこんなところ。
明日以降、part2,part3と、長引かせる予定。

少しの間ですがお付き合いくださいませ。
では、また明日。

ひぐらしの感想も書きたいなあ~。
新作感想が終わったらにしよ。

アニメ】作品感想TB:0CM:4
ホーム全記事一覧次のページ >>

応援バーナー

プロフィール

TIGER

Author:TIGER
  好みは兎に角、姉御系。
  陵辱系は大の苦手で、
  純愛ばかりやってる青二才。

(いやいいだろ…

相互リンク大募集中。
気軽にどうぞ。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 時の降る街。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。